青雲の大和 下 (角川文庫)

著者 : 八木荘司
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年10月23日発売)
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (479ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043828128

青雲の大和 下 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かつて隋・唐に30余年にわたり留学し、大化の改新後、中大兄皇子の下で国博士として国作りに貢献した高向玄理。最終章「青雲の果て」では、玄理が押使として再び唐に渡り、半島情勢を巡って大将軍となった徐世勣と交渉するも、則天武功が権力を握ろうとして権力闘争の渦中にある唐で、力尽きる玄理。「遙かなる大和」と繋がるラストにちょっと感動。

全1件中 1 - 1件を表示

青雲の大和 下 (角川文庫)のその他の作品

八木荘司の作品

青雲の大和 下 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする