万能鑑定士Qの事件簿VIII (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.69
  • (101)
  • (240)
  • (227)
  • (28)
  • (2)
本棚登録 : 1845
レビュー : 175
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043836499

作品紹介・あらすじ

波照間島から凛田莉子に届いた突然の手紙。そこには「水不足問題は解消。寄付はもう必要ない」とあった。募金はまったく集まっていなかったはずなのに!故郷に戻った莉子が見たのは、12億円で夢の発明を買えると信じ、無邪気に喜ぶ人々の姿だった。同級生の葵、結愛とトリオを組み、発明者のいる台湾へ向かうが、誰も彼の姿を見たことがないという…。莉子は故郷を救うため、台湾を駆ける!書き下ろし「Qシリーズ」第8弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 波照間島の水問題の詐欺を台湾まで飛んで暴くというかなりスケールの大きい話。トリックの暴き方が相変わらず巧妙。

  • 本作は台湾が舞台。
    アジア圏だけあって日本になじみ深い感じ。
    そして近いからこそ気づかない文化の違いも面白い!
    犯人もトリックも最後の最後までわからなくて、読み終わるまでスピードが落ちることなく読み続けられた。
    アンパンマン落ちにちょっと吹いた(笑)

  • ようやく渇水問題解決かと思ったのに残念。

    しかし文化や表記の違いを使った叙述トリックはなかなか面白い。

  • 2人の幼馴染みとの偶然の再会後、彼女らと台湾に調査へ。そして台湾で友人となった女性も加わり、思い出話や国の慣習や言葉の違い、過去と現在の立場やそれによる心の動きや心理、気ままな女性同士の会話、凄く楽しく読みました。
    小笠原さんは、本当にいつも莉子さんのこと思ってるんだなぁーとしみじみ。

  • いろいろと、何冊も啓発本を読み始めたものの、
    結局啓発本って。。。自己慢か、生き様だし、僕には当てはまらないじゃん。
    ということで、楽しく読める小説に戻ってきました(●'ω'●)

    莉子さん、さすがです。。。という感想。
    面白すぎる!
    情景が浮かびまくる松岡先生、さすがすぎる!
    ということで勢いでⅨも購入しましたー。

    数冊他の作家さんに浮気してからまた戻りたいと思います(●'ω'●)

    (Feb 26, 2012)

  • 波照間島から凛田莉子に届いた突然の手紙。そこには「水不足問題は解消。寄付はもう必要ない」とあった。募金はまったく集まっていなかったはずなのに!故郷に戻った莉子が見たのは、12億円で夢の発明を買えると信じ、無邪気に喜ぶ人々の姿だった。同級生の葵、結愛とトリオを組み、発明者のいる台湾へ向かうが、誰も彼の姿を見たことがないという…。莉子は故郷を救うため、台湾を駆ける!

  • 水不足を解決する画期的な技術を巡って台湾で莉子が活躍する話。
    台湾で莉子を含む波照間島出身三人娘がいろいろな場所に行く展開がメインで、技術のトリック自体は拍子抜けしてしまった。
    最後のアンパンマンには思わず笑ってしまった。

  • 読書録「万能鑑定士Qの事件簿8」3

    著者 松岡圭祐
    出版 角川文庫

    p46より引用
    “ ゴシップを売りにしない、スクープのみ
    を追いかける方針の『週刊角川』は、世間に
    これといったニュースがない時期には部数も
    伸びず、停滞する運命だった。”

    目次から抜粋引用
    “台湾
     旧友
     右往左往
     知なる宝
     回収不可能”

     多方面に対する膨大な知識を駆使する美人
    鑑定家を主人公とした、長編ミステリ小説。
     国境を越えて別の国に来たはずなのに、二
    本と同じ店が並ぶ光景を目にした、竹富町会
    議員一行。彼等が台湾まで足を運んだ理由は、
    地元の多くの人々にとって切実な問題を解決
    するためだった…。

     上記の引用は、『週刊角川』の売上成績に
    ついて書かれた項での一文。毎日が穏やかで、
    悪徳を働く人がいなければ、仕事が成り立た
    ないというのは、なんとも因果な商売です。
    こういう人が目を光らせていなければ、平気
    で悪さをする人が増えるのかと考えると、全
    く無くなっても困る事態になるのかも知れま
    せん。
     人の生活や命に大きく関わる問題を、逆手
    に取った詐欺が描かれています。世界中で大
    きな予算が使われ、大勢が関わっている研究
    であるにも関わらず、簡単に解決するかのよ
    うな売り文句には、気を付けたいものです。

    ーーーーー

  • 2015/12/21

  • 中国語は少し知っているのでいくらかわかりつつも,台湾ってそういうところなんだといういくらか想像を働かせて読了.小笠原さんの活躍は少なめ.
    アンパンマーン

全175件中 1 - 10件を表示

万能鑑定士Qの事件簿VIII (角川文庫)のその他の作品

松岡圭祐の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

万能鑑定士Qの事件簿VIII (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする