帰ってきた時効警察 (角川文庫)

  • KADOKAWA
3.71
  • (8)
  • (12)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (624ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043844029

作品紹介・あらすじ

時効を迎えた事件の真相を、単なる趣味で調べる総武警察署時効管理課の霧山修一朗と署内の面々。クセになる笑い満載の「時効警察」第2弾ノベライズが620ページを超える大ボリューム、完全版で帰ってきた!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 懐かしいな~、ドラマ意外と見てた。
    三日月君、結構好きですヨ(笑。
    オダギリ・ジョーが原作の話もあったとは。

  • 時効警察の続き。なにかが変わるわけでもなく、面白いお話が続く。変化がないのもいいね。楽しいんだから。
    仕事場の人に対して、「親戚の人みたいだ」って霧山が言うけど、それはとても理想だ、、、、と思う。

  • 長かった!でもおもしろかった!このゆるさと噛み合わないセリフが好き☆
    上下巻にわけても良かったのでは⁇と思うくらい分厚かったけど大事に読みました♬
    冷静にみて、霧山くんはしずかのこと好きではない…と思っていたけど、最終回のセリフがね☆続々編では結婚してないからやっぱり好きではなかったのか⁇
    でも良いのです☆この雰囲気が好き☆
    ドラマをみながらセリフを確認していくのもまた楽しい☆

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    「犯人の皆さん、お元気ですか。趣味を再開しました。よろしくおねがいします」時効を迎えた事件の真相を、単なる趣味で調べる総武警察署時効管理課の霧山修一朗と、署内の面々。陰の捜査機関に捕まったり、バレーボールで活躍したり、温泉に浸かったり…。霧山vs逃げ切った犯人の駆け引きも、笑いの小ネタもパワーアップ!クセになる笑い満載のドラマ、“時効ワールド”第2弾の超完全版ノベライズ。

全7件中 1 - 7件を表示

帰ってきた時効警察 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×