帰ってきた時効警察 (角川文庫)

制作 : 三木 聡  三木 聡  ケラリーノ・サンドロヴィッチ  ケラリーノ・サンドロヴィッチ  オダギリ ジョー  オダギリ ジョー  園 子温  園 子温  麻生 学  麻生 学 
  • 角川グループパブリッシング (2009年4月25日発売)
3.70
  • (7)
  • (12)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :124
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (616ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043844029

帰ってきた時効警察 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 懐かしいな~、ドラマ意外と見てた。
    三日月君、結構好きですヨ(笑。
    オダギリ・ジョーが原作の話もあったとは。

  • 時効警察の続き。なにかが変わるわけでもなく、面白いお話が続く。変化がないのもいいね。楽しいんだから。
    仕事場の人に対して、「親戚の人みたいだ」って霧山が言うけど、それはとても理想だ、、、、と思う。

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    「犯人の皆さん、お元気ですか。趣味を再開しました。よろしくおねがいします」時効を迎えた事件の真相を、単なる趣味で調べる総武警察署時効管理課の霧山修一朗と、署内の面々。陰の捜査機関に捕まったり、バレーボールで活躍したり、温泉に浸かったり…。霧山vs逃げ切った犯人の駆け引きも、笑いの小ネタもパワーアップ!クセになる笑い満載のドラマ、“時効ワールド”第2弾の超完全版ノベライズ。

  • なんかもう、おもしろかったなあ~。

    TVも見ときゃよかった~って感じで、

    DVD探して見ちゃいそうだな~~。

    いちいちキャストは?って後ろもめくってみたり。

    知らなかったけれども、第8話は、オダジョーさん自身が

    脚本・監督したんだ~。

    ゆる~い感じや、しょうもない小ネタ。

    読みながら、ふきだしてしまい、職場の休憩時間が

    あやしまれそうだったぞっ!おい(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

帰ってきた時効警察 (角川文庫)のその他の作品

帰ってきた時効警察 (角川文庫)に関連する談話室の質問

帰ってきた時効警察 (角川文庫)はこんな本です

帰ってきた時効警察 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする