長い夜 赤川次郎ベストセレクション(13) (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.63
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 51
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043870165

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サスペンス。井戸の中にいたものが何だったのかが分からずじまいなので、消化不良ですっきりしない。赤川次郎さんの小説は長編でも1日1冊のペースで読めてしまうのがいい。

  • すごく不思議な世界でした
    一家心中を決める覚悟があったからこそ
    乗り越えることができる試練だったと思います
    その気になればなんでもできるものだと
    思いました

  • 赤川さんの作品に共通する読みやすさが災いしたのか、不気味さが怖さに変わる前にクライマックスを迎えてしまった。
    ちゃんと話に入り込めてないと、クライマックスもただ「ふーん」となるだけに終わってしまう気がします。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

長い夜 赤川次郎ベストセレクション(13) (角川文庫)のその他の作品

長い夜 (角川文庫) Kindle版 長い夜 (角川文庫) 赤川次郎

赤川次郎の作品

ツイートする