全訳 源氏物語 五 新装版 (角川文庫)

著者 :
制作 : 水口 理恵子  與謝野 晶子 
  • 角川グループパブリッシング
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (536ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043889051

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  
    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2348447.html(No.11 20060820 10:22)
    ── 紫 式部/與謝野 晶子・訳《全訳源氏物語(五)19710810 20080524 角川文庫》水口 理恵子
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4043889054
     
    (20151212)
     

  • 内容紹介
    平安文学の権威で源氏物語研究の泰斗であった池田亀鑑博士は、「きわめて理解されやすい近代的表現に変わ」り、「女人の心をもって女人を見」、「近代の歌人の心をもって古代の歌人の心をとらえている」と評価する。
    内容(「BOOK」データベースより)
    女三の宮が産んだ不義の子・薫。美男だがどこか陰のある薫と、明るさに満ちた今上帝の第三皇子・匂宮。対照的な二人が、同じ女性を愛したことで迎える、悲しみにみちた結末とは…。いつの世も変わらない、人々の繊細な心の動きをすくいとり、流麗にうたい上げた、日本文学史に輝く最高傑作「源氏物語」。情熱の歌人・與謝野晶子がその生涯を通じて取り組んだ54帖全訳、完結!第五巻には「早蕨」から「夢の浮橋」までを収録。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

平安時代の作家、歌人。一条天皇の中宮、彰子に仕えながら、1007~1008年頃に『源氏物語』を完成されたとされる。他の作品として『紫式部日記』『紫式部集』などが残っている。

「2018年 『源氏物語 姫君、若紫の語るお話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

全訳 源氏物語 五 新装版 (角川文庫)のその他の作品

紫式部の作品

ツイートする