次郎長三国志(下) (角川文庫)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043906024

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者:村上元三(1910-2006、北朝鮮、小説家)

  • やっと下巻が読めました。
    調子づいてきた次郎長一家に訪れる、乾分の死、そしてお蝶との永遠の別れ…内容盛りだくさんで一気に読みました。
    この本を原作にした映画が昨年末に公開されていたんですね。どもりの石松役は温水さんでした。…雰囲気似てる、かな?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

明治43年生まれ。第12回直木賞受賞。「佐々木小次郎」で流行作家になる。

「2008年 『次郎長三国志(上)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上元三の作品

次郎長三国志(下) (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×