光の発現者 ロスト・ゾーン (角川ホラー文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.25
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043915033

作品紹介・あらすじ

凄惨な地獄と化した"御影町"で、魔性の一族と"守護者"の最後の戦いが始まろうとしていた。かろうじて生き残った者たちは病院に立て籠もり屍鬼たちの攻撃に備えた。だが、襲撃してきたのは、さらに悪質な人間だった。一方、深町彩乃は頼城と共に敵の首領"司祭"を追跡。"発現者"ミチルに危機が迫る中、彼らにも恐るべき罠が…。クライマックスを迎えた光と闇の戦いの行方は?衝撃のアクションホラー第3弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010/04

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1960年山口県生まれ。明治学院大学卒業。雑誌記者を経て、87年に小説家デビュー。2008年『約束の地』で、第27回日本冒険小説協会大賞、第12回大藪春彦賞をダブル受賞。2013年刊行には『ミッドナイト・ラン!』で第2回エキナカ大賞を受賞。主な著作に『狼は瞑らない』『光の山脈』『武装酒場』『酔いどれ犬』『ドッグテールズ』『竜虎』など。有害鳥獣対策犬ハンドラー資格取得。山梨県自然監視員。

「2018年 『クリムゾンの疾走』 で使われていた紹介文から引用しています。」

光の発現者 ロスト・ゾーン (角川ホラー文庫)のその他の作品

樋口明雄の作品

光の発現者 ロスト・ゾーン (角川ホラー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする