鴨川ホルモー (角川文庫)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
3.88
  • (1026)
  • (1511)
  • (1108)
  • (151)
  • (28)
本棚登録 : 9120
レビュー : 1287
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043939015

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • きもちわるい。

  • めっちゃくちゃ面白…くない。新年早々時間の無駄。

  • 読めない

  • 全くの期待外れでした!好きな人いたらごめんなさいね!

  • 私には合わなかったです。京都の人なら面白いのかな。

  • うーん、だめだ!わからん。この世界観。で、結論は?と思わずつっこみたくなるこの読後感は「夜は短し歩けよ乙女」に似ている・・・。わたしには縁のなかった本だと思って忘れよう・・。

  • 途中まで読んで挫折。
    なんかちっとも面白くならない。
    大学入って不思議なサークルに参加することになった・・・
    ってとこまでにかなりかかるし。謎ばかり深まるし。そのわりにもういいや。ってなってしまうし・・・

  • うーん。。。

著者プロフィール

1976年大阪府生まれ。京都大卒。2006年ボイルドエッグズ新人賞を受賞した『鴨川ホルモー』でデビュー。『鹿男あをによし』『プリンセス・トヨトミ』『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』『とっぴんぱらりの風太郎』『悟浄出立』が直木賞候補になる。他の著書に『ホルモー六景』『偉大なる、しゅららぼん』など。

「2016年 『バベル九朔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鴨川ホルモー (角川文庫)のその他の作品

万城目学の作品

ツイートする