終わらせ人 (角川ホラー文庫)

著者 : 松村比呂美
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年4月23日発売)
3.00
  • (0)
  • (5)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043944033

終わらせ人 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 連作短編集。初読み作家さん。
    亡くなった母は「終わらせ人の館」というサイトを運営し、悩み相談で報酬を得ていたようだ。
    フリーライターの祈子も否応無しに巻き込まれていく。
    ミステリーというより軽いホラーか。
    扱っているテーマは思いが、あまり深みはないので、さくっと読めた。このくらいが読みやすくていい。
    (図書館)

  • 『地獄少女』や『怨み屋本舗』を思わせるような「終わらせ人」の仕事。ターゲットとなる人が黒いものを吐いて改心し、やがて死ぬ。恐ろしい力だが、使い方によって人を幸せにもできる。

  • ちょっと不思議系の話。わりと先が気になって止まらんけど、最後はかなり急展開。いつの間に身ごもったんだ。

  • 設定が面白かった。
    出来ればシリーズ化してほしいけど恋人が死んでしまったからどうだろう。


    子供にもやっぱり力が受け継がれているだろうから、子供のエピソードとか書いてほしいな。

  • 終わらせ人、図書館の怪談ホラー特集のコーナーにあったのに全くホラーじゃなかった…orz。やっぱり鈴木光司にすれば良かった。明日借りてこよ~。

  • 現代の「必殺仕事人」ともいえるホラー、と銘打たれていましたが。どうなんでしょ。まあ間違ってはいないけれど。勧善懲悪のすっきり感はあまりないかなあ。とはいえ、後味の悪い話ではありません。
    この「終わらせ人」って、最初は恐ろしく思えていたけれど。実に優しい言葉です。こういった方法は完全に幸せではないかもしれないけれど。こういう道もありますよね。思い出は美しければいいのかも。ただし、それを背負う側の宿命はやっぱりホラーかなあ。

全7件中 1 - 7件を表示

終わらせ人 (角川ホラー文庫)のその他の作品

終わらせ人 (角川ホラー文庫) Kindle版 終わらせ人 (角川ホラー文庫) 松村比呂美

松村比呂美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

終わらせ人 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする