白隠 禅画の世界 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044000219

作品紹介・あらすじ

一度見たら忘れられない独特の書画で国内外の注目を集める禅僧、白隠。
ダイナミックでユーモラスなその禅画の世界には、臨済宗中興の祖として知られる
名僧が絵筆に託した「言葉に表せない真理」が秘められている。
タブーに切り込む幕府批判、仏教的主題のパロディ、
観る者を絵の中へ引き込む巧みなトリック、そして慈悲の心――。
白隠のメッセージを作品図版の分析から大胆に読み解き、
時空を超えた叡智を浮かび上がらせる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

花園大学国際禅学研究所顧問

「2018年 『江月宗玩 欠伸稿訳注 画賛篇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芳澤勝弘の作品

白隠 禅画の世界 (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×