芭蕉全句集 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

著者 :
制作 : 雲英 末雄  佐藤 勝明 
  • 角川学芸出版
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (607ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044001070

作品紹介・あらすじ

後に「俳聖」と呼ばれ、俳諧をそれまでとは比べものにならない高みへと引き上げた松尾芭蕉。そのすべての発句を取り上げ、1句1句に出典・訳文・制作年次・語釈・解説を付した。また、全句を季語別に集集して配列。芭蕉の各題への取り組みや、「稲雀」「椎の花」などの新たに開発された季語、斬新な無季の発句の姿を浮かび上がらせる。芭蕉の「不易流行」の基本理念が凝縮された980余句の集大成。俳句実作にも大いに役立つ1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 芭蕉の才覚、五七五の可能性に圧巻

  • 後に「俳聖」と呼ばれ、俳諧をそれまでとは比べものにならない高みへと引き上げた松尾芭蕉。そのすべての発句を取り上げ、一句一句に出典・訳文・制作年次・語釈・解説を付した。また、全句を季語別に集集して配列。芭蕉の各題への取り組みや、「稲雀」「椎の花」などの新たに開発された季語、斬新な無季の発句の姿を浮かび上がらせる。芭蕉の「不易流行」の基本理念が凝縮された980余句の集大成。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

松尾芭蕉(まつお・ばしょう)
1644年(寛永21年)~1694年(元禄7年)。現在の三重県伊賀市(伊賀国)生まれ。俳諧師。俳諧(連句)の世界に、「蕉風」と呼ばれる芸術性の高い句風を確立した、日本史上最高の俳諧師のひとり。おもな著作に、江戸から東北、北陸をめぐり岐阜の大垣まで旅した紀行文『おくのほそ道』をはじめ、『野ざらし紀行』『笈の小文』など。

芭蕉全句集 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)のその他の作品

松尾芭蕉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J.L. ボルヘ...
三島 由紀夫
デール カーネギ...
國分 功一郎
アゴタ クリスト...
ジェイムズ・P・...
フランツ・カフカ
ミヒャエル・エン...
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印

芭蕉全句集 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする