新版 徒然草 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

著者 :
制作 : 小川 剛生 
  • KADOKAWA/角川学芸出版
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (475ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044001186

作品紹介・あらすじ

無常観のなかに中世の現実を見据えた視点をもつ兼好の名随筆集。歴史、文学の双方の領域にわたる該博な知識をそなえた著者が、本文、注釈、現代語訳のすべてを再検証。これからの新たな規準となる決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ようやく徒然草が面白い歳になったかと遅まきながら、感嘆。小川さんの注や解説、とても読みやすい。それでも時々現代語訳のお世話になる。これがまた読みの妨げにならないスッキリした訳なんだわ。小川ファンだからこの一冊を手にしたのだけど、外れなくてよかった。

  • 烏兎の庭 第六部 3.11.18
    http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto06/doc/TGZ.html

    日経新聞 書評 2017年12月16日 五味文彦評
    「解釈を(中略)一新した著者」

  • 序段の知名度が抜群に高い文学作品の一つ。
    全体的には堅い章段が多いが、幻妖に言及している章段には興味を引かれる。
    89段・「奥山に、猫またといふもの」と210段・「喚子鳥の正体」はどこかで聞いた事はあるが出典は『徒然草』だと知らなかった為、この2段を読めただけでも満足である。
    読了しても尚理解出来ない部分が多々あるので、未だに謎が多い作者の詳細を知りたい。

  • 【角川】
    訳注:小川剛生
    著者:兼好法師
    定価:1166円(本体1080円+税)
    発売日:2015年03月25日
    レーベル:角川ソフィア文庫

     六十年来の定説を覆す! 本文・注釈・現代語訳のすべてを刷新した決定版。
    http://www.kadokawa.co.jp/product/201004000516/

  • 齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―14

    日本の古典文学の中で、現代人に直接役に立つ本、ナンバーワン。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

(1283頃-1352頃)鎌倉後期から南北朝時代の歌人・文人。 1971年東京生まれ。慶應義塾大学卒業、同大学院文学研究科博士課程中退。現在は慶應義塾大学准教授。博士(文学)。著書に『南北朝の宮廷誌―二条良基の仮名日記』(2003年臨川書店)、『二条良基研究』(2005年笠間書院 第28回角川源義賞受賞)、『武士はなぜ歌を詠むか』(角川叢書)、『正徹物語』(角川ソフィア文庫)など。

「2015年 『新版 徒然草 現代語訳付き』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新版 徒然草 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)のその他の作品

兼好法師の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
ヴィクトール・E...
三島 由紀夫
ジャレド・ダイア...
マルクスアウレー...
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印

新版 徒然草 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする