能楽名作選 下 原文・現代語訳

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044002947

作品紹介・あらすじ

上演・鑑賞機会の多い能の名曲を選び、詞章原文と現代語訳の対訳を完全収録。
近年の研究に基づく活き活きとした訳文と、あらすじ、鑑賞のポイントによって、
能の楽しみが深まる必携書。下巻は忠度から弱法師までの29曲。

能をさらに楽しむための案内として、書き下ろしエッセイ「能楽への招待(下)──能は一つではない」を収録。

【下巻収録曲(五十音順)】

忠度 / 土蜘蛛 / 定家 / 天鼓 / 道成寺 / 融 / 鵺 / 野宮 / 野守 / 羽衣 / 橋弁慶 / 半蔀 / 芭蕉 / 鉢木 / 班女 / 檜垣 / 百万 / 船弁慶 / 松風 / 三井寺 / 三輪 / 紅葉狩 / 屋島 / 山姥 / 遊行柳 / 熊野 / 楊貴妃 / 頼政 / 弱法師

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 181215 中央図書館
    教養の一環として・・。

  • 能 三井寺の予習に

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1946年、東京生まれ。能楽研究者。京都造形芸術大学教授、同大学舞台芸術研究センター所長。大阪大学名誉教授。国學院大學大学院文学研究科博士課程修了。文学博士(法政大学)。『翁猿楽研究』(和泉書院)で第18回観世寿夫記念法政大学能楽賞、『世阿弥がいた場所』(ぺりかん社)で第5回木村重信民族藝術学会賞および第40回日本演劇学会河竹賞を受賞。また、大槻文藏、福王茂十郎、梅若実玄祥と協同し、廃絶曲の復活上演、現行曲の見直しにも数多く携わる。

「2019年 『能楽手帖』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天野文雄の作品

ツイートする
×