「和」のある暮らししています (角川文庫)

著者 :
  • 角川学芸出版
3.13
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 44
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044003159

作品紹介・あらすじ

効き目はスローだけど安全な納豆菌、保存料いらずのぬか床、保温性抜群の土鍋。毎日の暮らしに無理なく取り入れられる、日本人の生活の知恵を大紹介。「和のチカラ」の良さを再発見できる生活提案エッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 二読目。「和」と一緒に「昭和」の懐かしさを含み、妙に著者の生活感が滲むエッセイでホッと一息つけた。初読のときは全体の空気感を楽しんだが、今回は特に「風呂敷デビュー」の章に心惹かれた。綿の風呂敷は、一枚持っておくと便利かも。

  • 魚、風呂敷、銭湯、土鍋、発酵など、和の話。

  • いまいち(~_~;)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1961年、神奈川県生まれ。エッセイスト。旅行エッセイのほか、日常のささやかな楽しみや輝きをすくいとった身辺エッセイが人気。著作は『がんから始まる』『シングルっていいかも』『岸本葉子の暮らしとごはん』『ぼんやり生きてはもったいない』『俳句はじめました』『ためない心の整理術‐もっとスッキリ暮らしたい』『江戸の人になってみる』など多数。最新刊は小説『カフェ、はじめます』。

「2021年 『句集 つちふる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岸本葉子の作品

ツイートする
×