全品現代語訳 法華経 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044003913

作品紹介・あらすじ

長大かつ不可思議な記述や繰り返しが多い法華経が、初心者から読めてよくわかる! 口語訳や原典訳だけではつかみきれない、日本の仏教文化が依拠してきた漢訳経典のもつ霊的なイメージ、祭儀で唱えられる言葉の響きや意味を重視しつつ圧縮して現代語訳。読解を助ける見出しとともに、解説コラムや事典も充実。和歌や物語等にも数多く現れ、日本の歴史文化に深く浸透する法華三部経全十巻を理解し、体感し、読み通すための決定版。

はじめに 法華経をどう読むか
法華経のプロローグ[開経]無量義経
第一部 山上の集会
第二部 天空の集会
第三部 地上の集会
法華経のエピローグ[結経]観普賢菩薩行法経
法華経の小事典

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おもしろい。法華経が物語のようなものだとは知らなかった。他の経典も読んでみたい。それにしても仏教は時間の表現が独特だ。

  • 難しい。

  • 法華経と言うと創価学会のイメージがあって避けていたら読んでみると面白かった

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1949年、兵庫県姫路市生まれ。東北大学文学部宗教学科卒。宗教評論家。有限会社「地人館」代表。著書は『日本仏教の基本経典』(角川選書)『法華経の事典』『浄土三部経と地獄・極楽の事典』(春秋社)『全品現代語訳 法華経』『全文現代語訳 浄土三部経』『全品現代語訳 大日経・金剛頂経』(角川ソフィア文庫)『天皇家のお葬式 』(講談社現代新書)『平城京全史解読』(学研新書)『新・日本の歴史』全5冊(小峰書店)など多数。

「2021年 『仏教百人一首』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大角修の作品

ツイートする
×