憲法についていま私が考えること

制作 : 日本ペンクラブ 
  • KADOKAWA
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044003975

作品紹介・あらすじ

特定秘密保護法の強行採決以来、安保関連法、共謀罪の強行採決……加速する改憲問題の行く末は―? 44名の作家が考える、この国のこと、私たちの未来のこと。

【執筆者一覧】
赤川次郎/浅田次郎/あさのあつこ/梓澤和幸/阿刀田高
大城貞俊/太田治子/落合恵子/加賀乙彦/岳真也/金井奈津子
金子兜太/金平茂紀/川村湊/神田松鯉/黒田杏子
玄侑宗久/坂手洋二/佐高信/佐藤アヤ子/下重暁子/志茂田景樹
高野ムツオ/高橋千劔破/谷川俊太郎/田原総一朗/出久根達郎
ドリアン助川/中島京子/中西進/中村敦夫/中村文則/野上暁
馬場あき子/堀武昭/又吉栄喜/松本侑子/三田誠広/盛田隆二
八重洋一郎/山田健太/養老孟司/吉岡忍/若松丈太郎

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 久しぶりに時間をかけて本を読んだ
    中身がコイ

    このまま時代の流れに任せてはいけないなあと痛感する
    でも手段は?

    あべポンちゃんに任せてはいけないよねえ
    でも手段は?

    戦争が遠くなったと思っていたら今が戦前!
    振り返れば
    平成だけが戦争のない時代だったと……

    この本がもっと読まれますように

    ≪ 独裁は 憲法のもと やれるのね ≫

  • 憲法改正≒9条改正となっている昨今、この本も例に漏れず9条寄りの議論がなされています。
    そして全員9条改正反対です。

    人間、道具を持つと使いたくなるもんです。
    政治家にとって軍隊は道具みたいなもんです。
    個人個人を見ていません。
    安倍さんはただ軍事費を増やしてアメリカから兵器を買ったりして親米のアピールと経済活性のつもりかもしれないけど、将来ためらいなく戦闘に送り込む人が現れるかもしれない。
    自衛隊を明記すると隊員とその家族に誇りが取り戻せるようなことを言っているけど、最初から今の状態の自衛隊に入隊したのだからそれはない。むしろ自衛隊に入る人が減った関係で徴兵せざるを得ない状況が生まれることでしょう。
    ということで、私も反対に一票。

    9条の問題が解決しないと他の条文の改正が怖くてできませんね。

  • 東2法経図・6F開架 323.14A/N71k//K

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

一九三五年設立。

「2020年 『文章読本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×