最高のおにぎりの作り方

著者 :
  • KADOKAWA
3.80
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 54
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044005603

作品紹介・あらすじ

noteで、フォロワー4万人を超える人気料理家の、「最高の」料理の作り方。スーパーで手に入る食材を使い、家庭のキッチンで合理性を追求し、最短距離でおいしさにたどりつく。これが著者ならではの科学的なアプローチ。おにぎりは塩分も徹底検証しています。紹介している料理は、おにぎり、焼きそば、ステーキ、肉じゃが、ナポリタン、ハンバーグ、カルボナーラ、メンチカツ、麻婆豆腐、煮豚、トマトソース、チキンカレー2種(名店風、本格)、ロールキャベツ、煮卵、牛丼、煮魚2種(サワラ、サバ)、マカロニチキングラタン、肉餃子。そしてサンマの焼き方。間には、ちょっとした一品料理も紹介。これ一冊で完璧に、家庭料理がおいしく作れます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトルはおにぎりだけど、おにぎりだけの本ではない。
    おいしい料理を食べるには調理科学が大切。
    おししさの秘密をさぐり、おいしいものを食べる。
    理論的でかつ親しみやすいレシピ本。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

料理研究家・作家。 1981年東京都生まれ。 服部栄養専門学校卒業。2005年、『さよなら アメリカ』で群像新人文学賞を受賞し、作家としてデビュー。主な著作として小説『大人ドロップ』(2014年映画化)『スープの国のお姫様』(ともに小学館)。料理家としても注目を集め、webや雑誌連載も多数。近著のレシピ本に『新しい料理の教科書』(マガジンハウス)『樋口さん!定番の料理をおいしくつくるコツ 教えてください!』(オレンジページ)など。科学的根拠に基づいた、今までの常識を覆すレシピが人気。

「2021年 『人と暮らしと、台所~夏』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樋口直哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤雅彦
ソン・ウォンピョ...
エラ・フランシス...
辻村 深月
佐々木 圭一
ジェームズ アレ...
ヴィクトール・E...
瀬尾まいこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×