日本俗信辞典 植物編 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 116
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (544ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044005917

作品紹介・あらすじ

「ナスの夢をみるとよいことがある」「ミョウガを食べると物忘れをする」「モモを食って川へ行くと河童に引かれる」ほか、日本全国に伝わる植物の俗信を徹底収集。項目ごとに整理した唯一無二の書。

著者プロフィール

1911年静岡県生まれ。1929年國學院大學予科入学。郷土研究会に入り折口信夫の講義をきく。同年6月ごろ柳田国男の書斎に出入りし始める。1934年國學院大學研究科卒業。1987年國學院大學研究科修了。社団法人更生協会月刊機関紙「村」の編集及び調査報告書担当、雑誌「民謡研究」の刊行、國學院大學講師、著述業などを行う。1992年没。

「2020年 『日本俗信辞典 植物編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木棠三の作品

日本俗信辞典 植物編 (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×