蝶々はなぜ菜の葉に止まるのか (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • 角川学芸出版
3.67
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044052089

作品紹介・あらすじ

寿司屋で緑茶が出されるのはどうして?なぜ神社のご神木にはクスノキの大木が多いの?モンシロチョウが菜の花でなく、菜の葉に止まるわけは?身近な植物たちの意外な秘密や知られざる優れたパワーを大公開!厳しい生存競争の果てに身につけた、植物の華麗でしたたかな特性を明らかにしつつ、それをうまく利用してきた日本文化の豊かさを知る。美しい細密画満載で、植物と人間の素敵なドラマを紹介する生き物エッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 植物の都合と、人間の都合が合わさって。

    植物の持つ性質を生かしながら、知らないながら、勝手に意味づけて使ってきた人間。歌に、習慣に、食べ物に。だんだん忘れられている風習もあるけれど。ふーん、と思いながら読む。

  • ちょっと難しかった。
    けれど、由来などの部分は興味があるからか面白かった。
    やはり専門的な話になると中々頭に入ってこない。

  • 20130901
    植物と動物のおもしろ雑学的な本。目から鱗もたくさんあった。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

静岡大学農学部教授。農学博士。植物学者。

「2021年 『世界史を変えた植物』 で使われていた紹介文から引用しています。」

稲垣栄洋の作品

ツイートする
×