脳はなにを見ているのか (角川ソフィア文庫)

著者 :
制作 : 北岡 明佳 
  • 角川学芸出版
3.40
  • (0)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044052171

作品紹介・あらすじ

「見る」という行為を通して脳の働きをわかりやすく紹介。ふだん何気なく見ている風景が、脳によって「変換」されていることを、多くの錯視画を用いながら解説していく。ワクワクするような脳科学の世界へようこそ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 網膜像から知覚,認識に登るまでのメカニズムを様々な観点から説明している.
    私たちは網膜の像をそのまま「見て」いるわけではないこと,ものを認識した上で行動を起こすという過程を必ずしも踏むわけではないことがわかる.そして,知覚意識を司るニューロンを探る研究,特に著者が深く関わった奥行き知覚を担うニューロンはどこにあるのかという研究に注目し,実験によってそれまでの「常識」が何度も覆されるさまがドラマチックに記されている.

  • ものが見えることは脳の働き。音が聞こえるのも味を感じるのもそう。人が現れる前の太古の昔大きな岩山が崩れたとき、強い振動はあっただろうが、音はしょうじなかった。何故ならそれを感じる脳が存在していなかったから。なんか不思議。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

藤田 一郎(ふじた いちろう)
2005年慶應義塾大学経済学部卒業, 国民生活金融公庫(現・日本政策金融公庫)入庫, 立川支店, 日本経済研究センター, 総合研究所研究員などを経て2017年6月より現職. 現在, 日本政策金融公庫総合研究所主任研究員.

「2018年 『躍動する新規開業企業』 で使われていた紹介文から引用しています。」

脳はなにを見ているのか (角川ソフィア文庫)のその他の作品

藤田一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
藤井 直敬
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする