万葉集で親しむ大和ごころ (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044054106

作品紹介・あらすじ

嫉妬と裏切り、ユーモア、別れの悲しみ、怒り……現代にも通じる喜怒哀楽を詠んだ歌からは、日本人らしい自然で素直な心の綾を感じることができる。万葉歌を通じて、万葉びとの豊かな感情の動きを読み解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 出張中の飛行機の中で一気に読んだ。
    マンガが好きな人は
     「マンガでわかる万葉集」上野誠監修(池田書店)
    もどうぞ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1960年、福岡県朝倉市生まれ。國學院大學文学部日本文学科教授(特別専任)。奈良大学名誉教授。万葉文化論専攻。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学。博士(文学、愛知学院大学)。著書に『古代日本の文芸空間―万葉挽歌と葬送儀礼―』(雄山閣出版)、『芸能伝承の民俗誌的研究―カタとココロを伝えるくふう―』(世界思想社)、『万葉挽歌のこころ―夢と死の古代学―』(角川学芸出版)、『折口信夫的思考―越境する民俗学者―』(青土社)、『万葉文化論』(ミネルヴァ書房)など多数。

「2021年 『万葉集の基礎知識』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上野誠の作品

ツイートする
×