ひとたばの手紙から 戦火を見つめた俳人たち (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044065010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 12月17日付日経より

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和10年(1935)山口県生れ
「獅林」の遠山麦浪 前田正治、「草苑」の桂信子に師事
平成17年(2005)より「草樹」会員
句集に 『 りらの木』『夏の日』『半島』『夏月集』『象』『記憶』『宇多喜代子俳句集成』ほか
文集に 『 つばくろの日々』『わたしの歳事ノート』『田んぼのまわりで』『ひとたばの手紙から』ほか

第29回現代俳句協会賞 
第35回蛇笏賞受賞
現代俳句協会会員 
芸術院会員

「2017年 『この世佳し 桂信子の百句』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ひとたばの手紙から 戦火を見つめた俳人たち (角川ソフィア文庫)のその他の作品

宇多喜代子の作品

ひとたばの手紙から 戦火を見つめた俳人たち (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする