今はじめる人のための俳句歳時記 新版 (角川ソフィア文庫)

制作 : 角川学芸出版 
  • 角川学芸出版
4.00
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 119
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (622ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044065072

作品紹介・あらすじ

よく使われる重要な季語に絞った、簡潔で使いやすい歳時記です。季語約1000(傍題約2200)を精選し、実作の手助けとなるわかりやすい名句を、各季語につき3句以上、例句として掲載しました。また、読みにくい語には原句にないルビも付しています。「句会をやってみよう!・俳句Q&A・古典の名句・俳人の忌日一覧・俳句のクイズ」と、初心者に嬉しい付録も充実。文庫版で一番文字が大きく、索引も読みやすく一新した新版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 別の歳時記でリプレース。

  • 「今はじめる人のための」とあるように、俳句初心者にはわかりやすい1冊でした。
    いろいろな季語を知るうちに、今の日本の季節から消え行くものもある、侘しさを感じます。まず、気候が変化していることは明白かと。
    新しく季語が生まれるかもしれません。「ゲリラ豪雨」「猛暑」「酷暑」などなど。

  • 季語の説明とその季語を使った三首の俳句,巻末には俳句の作り方や句会の開き方を掲載。
    トイレに置いていて毎日パラパラとながめる。新たな発見が多く,日本人が自然を注意深く見て感じていることに気づかされる。四季があり,自然の中で生かされてきた民族(風土)の特徴なのか。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

教師を退職後、子ども達にとって良い授業とは何かをテーマに教育技術の向上を目指すTOSS(東京教育技術研究所)を組織。その代表をつとめる向山洋一氏と、創刊56年を誇る『俳句』の角川学芸出版が、俳句を通して古典に親しむ心を育てるために共同開発。

「2008年 『五色名句百選かるた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今はじめる人のための俳句歳時記 新版 (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×