茶の湯名言集 ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • 角川学芸出版
3.80
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044072148

作品紹介・あらすじ

禅宗と結び付いて日本文化のなかに深く入り込んだ茶道。古来、茶人たちは茶に関してさまざまな発言をしてきた。一流の茶人たちはまた、一流の文化人でもあり、人間を深く見つめる目を持っていた。彼らが残した名言は、独得の美意識、人間関係の捉え方、心の持ちようなど多岐にわたるものである。珠光・千利休・小堀遠州・松平定信・松平不昧・井伊直弼ほか茶の達人の言葉から、人間関係の機微、人間観察、自己修養などを学ぶ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 茶道本『初中級』認定!

  • ブックオフ太田、¥320.

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1958年、東京都生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得。本名秀隆。大日本茶道学会会長。公益財団法人三徳庵理事長。著書に『岡倉天心「茶の本」をよむ』(講談社学術文庫)、『茶の湯名言集』(角川ソフィア文庫)、『近代茶道の歴史社会学』(思文閣出版)、共編書に『講座日本茶の湯全史 第三巻 近代』(思文閣出版)、『秀吉の智略「北野大茶湯」大検証』(淡交社)、『茶道文化論 茶道学大系 第一巻』(淡交社)ほか。

「2019年 『千利休―「天下一」の茶人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中仙堂の作品

茶の湯名言集 ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×