史記 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)

著者 :
  • 角川学芸出版
3.14
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 74
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044072193

作品紹介・あらすじ

司馬遷が書いた全一三〇巻におよぶ中国最初の正史が一冊でわかる入門書。「鴻門の会」「四面楚歌」で有名な項羽と劉邦の戦いや、悲劇的な英雄の生涯など、強烈な個性をもった人物たちの名場面を精選して収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラインナップは少ないところが残念だが、これから史記を読み始める人にはおすすめできる。

  • 白文に限りなく近い文の載つてゐる本を探してゐたらこの本になつた。読んでゐると出てくる人出てくる人他人とは思へない。ゐるゐる、こんな人、みたやうな。
    学校では鴻門の会はやらなかつたなあ。教科書にも出てなかつた。四面楚歌はやつたし、現国の授業中、暇だと眺めてゐたりはしたけれど。
    それにしても項羽のダメダメつぷりにはまゐるよ。いつそいとほしく感じるくらゐだ。

  • おいしいとこだけの抄本。まあ原本の分量はハンパないし。
    やっぱり人物関係ややこしすぎて、解説は分かりやすく書かれてると思うのに、全然理解できなかった。自分が不勉強すぎる。
    現代語訳や解説文がものすごく読みやすくて、個人的には良本。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1954年、大阪市生まれ。京都大学大学院文学研究科中国哲学史修士課程修了。現在、大阪教育大学教授。専攻は中国思想史。著書に『鑑賞中国の古典 史記・漢書』(角川書店)、論文に「天書始末記」「『史記』と『資治通鑑』」「『史通』疑古篇論考」などがある。

「2010年 『史記 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福島正の作品

史記 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする
×