蒙求 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)

著者 : 今鷹真
  • 角川学芸出版 (2010年12月25日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044072216

作品紹介・あらすじ

有名な「蛍の光、窓の雪」の歌のもとになった勤勉な男たちの話、夏目漱石のペンネームの由来になったひねくれ者の話。もともと子供の暗誦用に編集された『蒙求』は、礼節や忠義、夫婦のあり方など、大人が身につけておくべき不変の教養も多く含まれている。江戸から明治の日本でたくさん読まれ、現代に通じる教訓や逸話も多い。本シリーズならではの詳しい解説とコラムで、中国の歴史を知らなくても十分に楽しめる一冊。

蒙求 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • よく聞いたことのある言葉の語源や意味知ることもまた知識を深める

  • 唐代の中国で児童向けに書かれた逸話集。
    蛍の光、窓の雪の話から張良の靴拾いの話まで。子供を大人へと成熟させるための物語がいくつか載っている。日本では平安時代からこの本が親しまれてきたそうで、日本人の物の見方や考え方のうちのいくらかはここから形成されているとも云える。古代中国人がどういう生き方を立派な生き方、または、立派でない生き方としたかが如実に示されている。

  • 中国の古典の入り口に立った気分
    難しいけれど
    ユックリと落ち着いて読みたくなる本
    中国の古典が判ります

全3件中 1 - 3件を表示

蒙求 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)のその他の作品

今鷹真の作品

蒙求 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)に関連するまとめ

蒙求 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)はこんな本です

ツイートする