教えてあげる織田信長 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044077013

作品紹介・あらすじ

豊富な図版とビジュアルを使って、歴女キャラが歴史をわかりやすくナビゲートする、画期的な文庫がついに誕生!記念すべき第1弾の人物は、戦国最強の武将・織田信長。桶狭間の戦いの真相は?先見性に富んだ人事・経済政策の実態は?なぜ、比叡山焼き討ちという冷酷な仕打ちをしたの?など教科書やウィキペディアには載っていない意外なエピソードがもりだくさん。この1冊で戦国が「超」わかる決定版ガイド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新書文庫

  • 織田信長のことがしっかり既説、新説を交えて書いてある本です。

    織田信長のことを詳しく知りたい、勉強したいという方は損はないです。
    カバーイラストがメガネっ娘でニーハイでなんとなくラノベっぽいからという理由で購入すると絶対最後まで読めません。
    文体含めて教科書と同じですから。

    ん、オレはどっちなんだって?
    メガネっ娘でニーハイも信長も好きですよ!
    でも、もう少し噛み砕いた文体にしてもよかったと思います。

  • 現代最先端の切り口で解説された本
    織田信長の一面が見え隠れしている
    戦国時代の流れを知るにはもってこいかも
    続刊にきたす

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

文芸評論家。各所で講師を務める一方、作家事務所を経営。主な著作に『ライトノベル新人賞の獲り方』(総合科学出版)、『エンタメ小説を書きたい人のための正しい日本語』(DBジャパン)など。本名(福原俊彦)名義で時代小説も執筆。 

「2021年 『物語を作る人のための 世界観設定ノート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

榎本秋の作品

ツイートする
×