たった10秒で日本語の常識が身につく本 (角川ソフィア文庫)

制作 : 無敵の日本語塾 
  • 角川学芸出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044081058

作品紹介・あらすじ

「猫ばば」の「ばば」って何のこと?「消費期限」と「賞味期限」の違いって?「リア充」「垢」「orz」って一体なに?普段なにげなく使っている言葉の意外な語源から、知ってるつもりで何となくやりすごしがちなイマドキの言葉遣いまで、誰もが知っておきたい日本語の常識をこの一冊に凝縮。1ネタたった10秒で読める手軽さだから、通勤通学や家事の合間にサクっと読める。大人の日本語力がラクラク身につく決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昔からの言葉から今のネットの言葉まで
    サクッと読めて面白い

  • どんなことが書かれているのか?と、思い、手に取った本の1冊である。
    最初、読んでいると、こんな事解っているよ!と、思いながら、、、、
    しかし、「おとな買い」とか、テレビで知った言葉である。
    片仮名言葉は、英語とでは違う所が面白かった。
    なるほど、と、思うけど、これが日本語の常識問題なのか?と疑問に思った。
    日本語の雑学であり、常識問題とは、かけ離れているのでは、、、、と、思ったは私である。

全2件中 1 - 2件を表示

たった10秒で日本語の常識が身につく本 (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする