つい他人に自慢したくなる 無敵の雑学(2) (角川ソフィア文庫)

制作 : なるほど倶楽部 
  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2014年2月25日発売)
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 16人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044081065

作品紹介

「『パフェ』と『サンデー』はどう違う?」「ウナギには毒がある!?」。些細なギモンや意外と知らない日常ネタ、歴史のエピソードなどを多数紹介。電子書籍でも大人気、12万部超のベストセラー、待望の第2弾!

つい他人に自慢したくなる 無敵の雑学(2) (角川ソフィア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こういう雑学の本って「著者の考える雑学」がいまいちピンと来ないときがある。

    それはおそらく疑問を持つポイントが違っていることによるのだと思う。

    例えば、「全国に郵便ポストが何個あるんだろう?」と考えたことのある人にとって、全国のポストは何個あるという答えは雑学になるが、そうでなければただのデータでしかない。

    前提に疑問があるからこそ、その答えとしての雑学は面白いものになるのだと感じた。

    ーーーーーーーー
    この本の感想としては、メモしておきたくなるような雑学は全体で2-3個くらいだった。
    打率はかなり悪い。

    また、科学的根拠が薄い状態での決めつけが少し気になった。例えば、「なぜ、女性の方がクーラーに弱いのか?」という問いかけに対した答えは「女性の身体は子供を産むために男性よりも複雑に出来ており、そのため温度変化に弱い」である。

    面白いと思った雑学は以下の2つだった。

    1.ウナギは血清と粘膜に毒がある。
    2.ラグビーのユニフォームが2色の縦縞なのは、国際試合への登録が遅かったので単色に空きがなかったため。

    ーーーーーーーー

    雑学の本は、買う前に目次をパラパラみて項目がフィーリングに合うか確認するのがよいと思いました。

    ーーーーーーー

    2017/06追記

    部屋の整理してて出てきたので読み直すと、また2つ3つ気になるの出てきた。
    ・ラグビーは監督指示出せない
    ・コーヒーの取っ手の左右はアメリカとイギリスで違う
    ・にんじんはビタミンC壊す
    ・ハットトリックはクリケットから

  • 電子書籍で読んだんだけど、なるほどーそうなんだーと色々思った気がしたんだが、読み終わってみると一切内容を覚えていない笑
    雑学ってそういうものよねー笑
    逆に言えば何回か読み返してもそれなりに驚きを楽しめそうダナと思います。
    …ほんっとに全然覚えてないや…笑

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

つい他人に自慢したくなる 無敵の雑学(2) (角川ソフィア文庫)はこんな本です

ツイートする