京料理 KYORYORI ジャパノロジー・コレクション (角川ソフィア文庫)

  • KADOKAWA/角川学芸出版
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044083298

作品紹介・あらすじ

京都に生まれ育った料理研究家親子が、季節に即した京都ならではの料理、食材を詳説。四季折々の行事や風物誌とともに、暮らしに根ざした日本料理の美、心を美しい写真で伝える。簡単なレシピも掲載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 京料理。
    というと、懐石料理や、茶懐石を想像しがちかもしれないが、この本でいう「京料理」は、一般の家庭で出されている料理。

    地物を大事にし、季節を大事にした料理。
    素朴で暖かい、素材の味を生かした料理。

    散々、京都に行き、京都のことを勉強してきたが、「辛子豆腐」「きごしょ」は初めて知った。
    どんな味なのか。。
    食べてみたい。

    京都に帰りたくなる。
    懐かしい味の数々。
    (といっても、自分は生粋の江戸っ子なので、帰るという表現はおかしいが、帰るの感覚なのだ)

  • 展示期間終了後の配架場所は、2階留学生支援図書コーナー 請求記号 081//J24//6

  • B596.21-セン 300430147

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

武者小路千家12世家元の長女として京都に生まれる。料理研究家の先駆けとして京の懐石と家庭の味を広く一般に知らしめ、千茶道文化学院院長をつとめた。著書多数。現当主不徹齊宗守の母。2004年に逝去。

「2015年 『京料理 KYORYORI』 で使われていた紹介文から引用しています。」

京料理 KYORYORI ジャパノロジー・コレクション (角川ソフィア文庫)のその他の作品

千澄子の作品

ツイートする