ブッダ伝 生涯と思想 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
3.80
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044089146

作品紹介・あらすじ

煩悩を滅する道をみずから歩み、人々に教え諭したブッダ。出家、悟り、初の説法など生涯の画期となった出来事をたどり、人はいかに生きるべきかを深い慈悲とともに説いたブッダの心を、忠実、平易に伝える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • インドではブッダが生まれる以前から「輪廻転生」が広く信じられていた。
    この世に生きることが苦しく、苦しいこの世にまた生まれることから解放するため、ブッダは「諸行無常」を説き、悟ることで物質から霊魂を離し、輪廻の束縛からから解脱することを説いた。

    キリスト教やイスラム教は、安らかに暮らすことを神に祈る(委ねる)ことで実現しようとするが、ブッダは自分自身が悟ることで安穏に暮らすことを説いている。
    他力本願の仏教でも基本は同じで、修行せずとも字を読めなくとも、念仏を唱えることで執着から離れ、解脱することを説いたものだと理解できた。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1912年、島根県生まれ。東京帝国大学文学部印度哲学梵文学科卒業。東京大学名誉教授、東方学院学院長、比較思想学会名誉会長、学士院会員などを歴任。仏教思想・インド哲学の第一人者。紫綬褒章、文化勲章、勲一等瑞宝章受章。人間ブッダの姿を明らかにするとともに、人類共通の普遍思想を求めて、仏教と西洋思想の比較思想研究を推進。著書に『〔決定版〕中村元選集』全40巻(春秋社)、『広説佛教語大辞典』全4巻(東京書籍)、訳書に『ブッダのことば』『ブッダ 神々との対話』(ともに岩波文庫)などがある。99年逝去。

ブッダ伝 生涯と思想 (角川ソフィア文庫)のその他の作品

中村元の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
田中正人
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする