戦国武将の手紙 (角川ソフィア文庫)

著者 : 二木謙一
  • 角川学芸出版 (2013年5月25日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 22人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044092061

作品紹介

秀吉の妻おねの愚痴をたしなめる信長、孫娘の病気を見舞う家康、本能寺の変の後、親友に助力を請う明智光秀――。下克上の時代、歴史の裏に隠された、武将たちの心情や意外な素顔が手紙を通して見えてくる!

戦国武将の手紙 (角川ソフィア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戦国無双4の発売を待つ間、予習に読み始めました。

    取り上げられている手紙自体は、知っていれば真っ先に思い浮かぶものがほとんど(例:信玄なら浮気を疑った小姓宛ての手紙)。最初は物足りなさも感じたけれど、手紙を軸にそれぞれの生涯や人物像をざっと学んでいけて、楽しく読めました。

    戦うことが生業だった時代、今とはもちろん価値観が違うけど、家族や身近な人の大切さとか、身を切られるような決断を迫られた時の心情だとか、変わらない部分もたくさんあるんだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

戦国武将の手紙 (角川ソフィア文庫)のその他の作品

二木謙一の作品

戦国武将の手紙 (角川ソフィア文庫)はこんな本です

ツイートする