大人のための世界の名著50 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
3.67
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044094553

作品紹介・あらすじ

『聖書』『ハムレット』『論語』『種の起源』ほか、世界の文豪や知識人たちが著した「知の遺産」を精選。独自の「要約」でわかりやすく、「読みどころと名言」や「文献案内」も充実した名著ガイドの決定版!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 選ばれている名著もバランスがよく、幅広い分野から選ばれており、納得のいくものである。
    1冊において、著者、作品紹介、内容の概略、著書からの抜粋、著書の判型案内と、コンパクトに3ページで各書、納められている。
    ブックガイドによっては、内容の説明はあるが、抜粋がないため、一体、どのような感じで書かれているかが、わからないものがあるが、その点、本書は、紹介されている書のトーンがわかり、有り難い。
    また、書評、本の紹介において、要約が肝心であるが、上手くまとめられている。
    そのため、3ページという短い紹介であるが、本の内容を把握することは、十分可能である。
    新入学の季節であるが、無理して、必読書という硬い本にチャレンジするよりも、この本に紹介されている本を読み、自分の血肉とするのも、お勧めする。

  • 個人的には「世界の」のほうがピンとくるものが多かった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1941年、東京に生れる。東京大学文学部ドイツ文学科卒業。著書に『ルイス・マンフォード』(鹿島出版会)、『大人のための偉人伝』『天才の勉強術』『人生を考えるヒント』『ゲーテに学ぶ幸福術』『人生に効く漱石の言葉』『死亡率百パーセントを生きる』(以上、新潮社)、『孤独の研究』『人生最後の時間』(PHP研究所)、『ぼくたちのマルクス』(筑摩書房)、『ゲーテ一日一言』(海竜社)など。訳書に、マンフォード『権力のペンタゴン』『解釈と予測』(共訳、河出書房新社)、『聖書の暗号』『ロゼッタストーン解読』(新潮社)など。

「2014年 『大人のための日本の名著50』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木原武一の作品

大人のための世界の名著50 (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする