日本の民俗 祭りと芸能 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川学芸出版
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044094744

作品紹介・あらすじ

写真家として、日本のみならず世界の祭りや民俗芸能の取材を続ける第一人者、芳賀日出男。昭和から平成へと変貌する日本の姿を民俗学的視点で捉えた、貴重な写真と伝承の数々。記念碑的大作を初文庫化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もっといい編集ができるよなーと思う

    写真は凄まじいものもあれば上手いとは言い難いものもあるけど、写真は、あるところで、写ってることが大事でそれ以上は嘘っていうところもあるので、それでいいと思う

    写真の巧さは嘘の巧さですか

  • 日本にはなんとまあいろいろな祭りがあることか。今もなおつづいているのかが気になるところである。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784044094744

  • 白黒ながら、貴重な写真が満載
    手元に置いておきたくなる一冊です❗️

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1921年、満州大連市生まれ。慶應義塾大学文学部卒。日本写真家協会の創立者の一人で、大阪府万国博〈お祭り広場〉のプロデューサーを務めた。写真家として、日本はもちろん世界中の祭りや民俗芸能の取材を続ける第一人者。著書多数。1989年紫綬褒章受章。1995年勲四等旭日小綬章受章。

「2020年 『神さまたちの季節』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芳賀日出男の作品

ツイートする
×