力士の世界 (角川ソフィア文庫)

  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2015年11月25日発売)
2.83
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044094935

作品紹介

四股、力水、塵浄水、弓取り、手刀――。力士の独特の所作は、いにしえからの神事に由来する。謎と不思議に満ちた相撲の基礎知識を元立行司が紹介。歴史やしきたり、伝統に裏づけられた作法、決まり手とルール、力士たちの稽古の様子や一日の過ごしかた、行司・呼出・床山の役割など、江戸時代以来の文化がそのまま残る「国技の世界」を案内。52年間、土俵の上で過ごした行司ならではの視点を交えて、相撲の楽しさを描き出す。

力士の世界 (角川ソフィア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 基本的な話から、稽古、部屋の話まで、広く相撲の話題を扱っている本。
    一時期、相撲をちゃんと見ていたこともあったのですが、読んでみて知らなかったことが多く、勉強になりました。
    行司から見た外国人力士とか、興味深いところがあります。
    ただ、この厚さでこの値段は無いんじゃないかなぁ。

  • 2015.12.13
    神事と相撲の繋がりがわかった。
    一門文化含めて、伝統ということか。
    あとは、外注も、せず、全部関係者でやると。福井の吉田司家が横審。

全3件中 1 - 3件を表示

力士の世界 (角川ソフィア文庫)のその他の作品

力士の世界 (角川ソフィア文庫) Kindle版 力士の世界 (角川ソフィア文庫) 33代木村庄之助

33代木村庄之助の作品

力士の世界 (角川ソフィア文庫)はこんな本です

ツイートする