機動戦士Vガンダム〈4〉コンビネーション (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.23
  • (3)
  • (3)
  • (24)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 101
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044101503

作品紹介・あらすじ

ザンスカール帝国の女王。マリアがシャクティのお母さん。驚くべき真実を知ってしまったウッソは、母娘の目に見えぬ絆の前に茫然と立尽すしかなかった。そんな彼を必死に励ます子供達。その力に支えられて、ウッソは再度、シャクティと共に帝国脱出を計るのだが、皮肉にも今度は味方の空爆攻撃がふたりを引き裂いてしまう。遣瀬なさに襲われるウッソ。しかし戦局の拡大は、小年の苦悩を粉々に砕き、更なる悲劇へと導いていく。シリーズ第4弾、佳境へ-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小説版オリジナル要素がより強くなっていると思います。V2ガンダムが出てこないかわりにセカンドヴィクトリーという機体が登場するのがその最たるところでしょう。個人的には、バイク戦艦が出てこないのが残念でなりません。もっともあれはスポンサーの強硬姿勢に富野監督が自棄を起こした産物らしいので登場しなくて当然なのかもしれませんが。そのおかげでVガンダムを象徴する「母さんです...」のシーンも変更になっていますので、それはそれでアニメより幾分ソフトになっているかもしれません。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

とみの・よしゆき 「機動戦士ガンダム」シリーズの総監督にして原作者。多くのヒットアニメシリーズを手がけているほか、ノベライズ、オリジナル作品も含めて50冊以上の著作がある。

「2010年 『リーンの翼 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野由悠季の作品

ツイートする
×