オーラバトラー戦記〈3〉ガロウ・ラン・サイン (角川スニーカー文庫)

著者 : 富野由悠季
制作 : 草なぎ 琢仁  佐野 浩敏 
  • 角川書店 (2001年1月30日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044101565

作品紹介

激しい戦いのさなか、偶然オーラバトラーを得た蛮族ガロウ・ランだったが、機体の損傷がひどく、動かすためにはさまざまな修理と補給物資が必要だった。中世さながらに動乱の時代をおくるバイストン・ウェル世界において、この人型戦闘マシンは決定的な立場をもたらすはずだった。蛮族の首領・ギィ・グッガは、手に入れたオーラバトラーをよみがえらせるために、一計を案じたが…大幅加筆訂正を加えた完全版大河ロマン、第3弾刊行。

オーラバトラー戦記〈3〉ガロウ・ラン・サイン (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1.2巻に表紙画像なかったのでこれで。
    ダンバインの小説版。スポンサーが倒産してしまったためアニメでは路線変更していたが、アニメではできなかった表現を含めて本当にやりたかったダンバインがこれなのだろうか?そうとうグロい。原作の面影があまりない。そして後半面白さが失速するのが実に残念。
    んん?あまり誉めてないような気がするぞ?
    俺は面白いと思いましたよ?
    ただ万人におすすめはできない…と思う。

全1件中 1 - 1件を表示

オーラバトラー戦記〈3〉ガロウ・ラン・サイン (角川スニーカー文庫)のその他の作品

富野由悠季の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

オーラバトラー戦記〈3〉ガロウ・ラン・サイン (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする