オーラバトラー戦記〈3〉ガロウ・ラン・サイン (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.29
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044101565

作品紹介・あらすじ

激しい戦いのさなか、偶然オーラバトラーを得た蛮族ガロウ・ランだったが、機体の損傷がひどく、動かすためにはさまざまな修理と補給物資が必要だった。中世さながらに動乱の時代をおくるバイストン・ウェル世界において、この人型戦闘マシンは決定的な立場をもたらすはずだった。蛮族の首領・ギィ・グッガは、手に入れたオーラバトラーをよみがえらせるために、一計を案じたが…大幅加筆訂正を加えた完全版大河ロマン、第3弾刊行。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • バーン中心のストーリーにマーベルなど新しい登場人物が加わってこれからの大展開の予感を感じさせる。ガラリアの影が薄くなりバーンの苦悩が描かれる中、ガロウ・ランが思った以上に大きい存在になっていく。これまた1日で読み終えてしまったのでこの勢いで4巻へ進む。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

とみの・よしゆき 「機動戦士ガンダム」シリーズの総監督にして原作者。多くのヒットアニメシリーズを手がけているほか、ノベライズ、オリジナル作品も含めて50冊以上の著作がある。

「2010年 『リーンの翼 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野由悠季の作品

ツイートする
×