オーラバトラー戦記〈4〉ギィ撃攘 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044101572

作品紹介・あらすじ

ついにオーラバトラーを自由に動かすことに成功したガロウ・ランは、アの国と本格的な戦争を始めた。当初、欲望のおもむくままに戦いを挑む蛮族と思われていたガロウ・ランだったが、オーラバトラーを手中にした彼らの戦い方は、首領ギィの命で大きく変わっていく。苦戦を強いられたアの国の騎士たちは戦局を打開すべく、聖戦士のジョクとともに行動を開始した!人型戦闘マシン・オーラバトラーをめぐる大河ロマン、迫力の第4弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ガロウ・ラン戦が終了するところまで。ガロウ・ランの進化の過程がよくわかる巻だったが、それほど盛り上がりがあるところでもなかったので少し中だるみ。でもそのすぐ後にあるガロウ・ラン戦はさすがの手練の筆さばきといったところ。ボス戦もそれぞれの人物の見せ場をじわじわと見せながら進む展開は目を離せない。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

とみの・よしゆき 「機動戦士ガンダム」シリーズの総監督にして原作者。多くのヒットアニメシリーズを手がけているほか、ノベライズ、オリジナル作品も含めて50冊以上の著作がある。

「2010年 『リーンの翼 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野由悠季の作品

ツイートする
×