オーラバトラー戦記〈6〉軟着陸 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044101596

作品紹介・あらすじ

再びオーラ・ロードは開かれた!異世界バイストン・ウェルで、オーラバトラー同士の激闘のさなか、ジョク、ガラリア、バーンの三人の騎士は、突如地上へとばされたのだ。ジョクは生まれ故郷に、ガラリアは東京湾に、バーンは関東の山中に、それぞれのオーラバトラーとともに出現する。三人が操る、この強大な力をもつ人型戦闘マシンは、地上世界に何をもたらすのか?急展開を迎える大河ロマン、大幅な加筆訂正を加えて第6弾登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 地上に上がった騎士たちが、それぞれどういう風に考え、行動するかを細かく描く。性格がよく表れていて比較して読むと面白い。バイストン・ウェルという世界がどういった背景で出来上がったのかをジョクの回想から説明しており、現在の地球上にあるあらゆる問題に密接に関係していることを指摘している。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

とみの・よしゆき 「機動戦士ガンダム」シリーズの総監督にして原作者。多くのヒットアニメシリーズを手がけているほか、ノベライズ、オリジナル作品も含めて50冊以上の著作がある。

「2010年 『リーンの翼 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野由悠季の作品

ツイートする
×