オーラバトラー戦記〈10〉重層の刻 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044101633

作品紹介・あらすじ

激戦に傷つき倒れたジョク。だが、重傷のジョクは聖戦士としての義務感から戦場に戻ろうとしていた。見かねたアリサは最後の挨拶にとジョクの病室を訪れる。彼女は戦争そのものを終結させるため、敵対するアの国の王、父であるドレイクのもとに極秘に向かおうとしていたのだ。しかし、彼女がそこで見たものは妖気を放つ巨大戦艦の姿だった!大幅加筆訂正を加えた迫力の大河ロマン第10弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 姫たちの行動、ゲア・ガリングが登場と、いよいよ最終巻へ入る前の準備が整う。ジョクの出番は控えめに、姫たちの葛藤と行動、チャムの存在、バーンの実直さ、巨大オーラシップの準備など出来事はたくさんあって休む間もない。次の最終巻へつながる期待感はいやおうなく盛り上がる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

とみの・よしゆき 「機動戦士ガンダム」シリーズの総監督にして原作者。多くのヒットアニメシリーズを手がけているほか、ノベライズ、オリジナル作品も含めて50冊以上の著作がある。

「2010年 『リーンの翼 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富野由悠季の作品

ツイートする
×