ヴァレリア・ファイル〈4〉オルドレイ研究所襲撃 (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044107048

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • #日本SF読者クラブ 作者あとがきにある真空中での迫撃砲についての説明。これには、個人的に大いに受けた。ラノベで、そこ突っ込む人がいるのか(ミリオタとか)。「航空宇宙軍史シリーズ」での軌道計算など、作者は手を抜かない。電脳戦もいいが、実弾飛び交うアクションシーンもまたいい。完結は次巻に持ち越し。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1951年兵庫県生まれ。青年海外協力隊などを経て作家デビュー。SF小説、冒険小説、山岳小説など広い分野で高い評価を得ている。96年「白き嶺の男」で第15回新田次郎文学賞を受賞。主な著作に「航空宇宙軍史」シリーズ、「覇者の戦塵」シリーズ、『白き嶺の男』などがある。

「2019年 『硫黄島航空戦線』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷甲州の作品

ツイートする
×