やさしい竜の殺し方 (1) (角川ビーンズ文庫)

著者 : 津守時生
制作 : 加藤 絵理子 
  • 角川書店 (2006年7月29日発売)
3.71
  • (28)
  • (21)
  • (55)
  • (2)
  • (0)
  • 191人登録
  • 24レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044117191

作品紹介

千年の昔、竜を頂点とする幻獣王と人間の王は大災厄を逃れるため、世界を幻獣が棲む"陰界"と人間が住む"陽界"の二つに分けた。その時、幻獣王は聖王に「誓約」した。今後、幻獣王は世界が危機に陥った際には陽界を訪れ、聖王の血筋から愛する人を見つけて世界を守ると…。そして時は流れ-美貌の元聖騎士と黒髪の少年が出会い、運命が大きく動き出す!「愛してる」は最強呪文-剣と魔法のファンタジー登場。

やさしい竜の殺し方 (1) (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わくわく。続きがすごく読みたくなる。

  • すっごいすき。

  • 前から気になってたけど冊数が多いので手を出しかねてた本。
    今年の干支にちなんで読み始めてみました。

    多いと思ってたけど、全5巻+2だったのでもっと早く読めばよかった…。

  •  ……正直カテゴリに迷うのですが(笑)

     やさしい竜の殺し方。

     本当にそのままなお話です。
     切な過ぎる。
     でも最後はハッピーエンドなので、ご安心下さい。

     美しい男性、アーカンジェルに恋をした、オス竜との世界を分かつ物語。
     なんというか……先代ー!!!!!と叫ばずにはいられない。
     そりゃグレたくもなるわな…。
     むしろ初代ー!!!!!って感じでしょうか(笑)
     人間と竜の種族間での価値観の違いとか…うん、凄く良かった。
     でもやっぱり切ないつД`)

  • 全5巻

    津守時生さんの中ではそんなに琴線に来なかったかな。
    女騎士と少女竜の話が一番おもしろかった。

  • 久しぶりに読み返しています。
    ウルかわいい。

  • 綺麗な男の子、元気のいいブスと肉食系男子、物分かりの良い大人。おまけに全員片思いみたいで、YAの読み物の王道を行ってるし、年寄りでも安心して読めます。

  • 大っっ好きな本!
    何度読み返しても飽きません。

    「愛してる」は最強の呪文。

  • 1巻〜4巻以下続刊。

  • スニーカーブックス版・スニーカー文庫版・そしてビーンズ文庫版……。私をバカだと言って。新装版になっても前のを手放せないのです。愛してやまないシリーズです。

全24件中 1 - 10件を表示

やさしい竜の殺し方 (1) (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

津守時生の作品

やさしい竜の殺し方 (1) (角川ビーンズ文庫)に関連する談話室の質問

ツイートする