やさしい竜の殺し方 (3) (角川ビーンズ文庫)

  • 120人登録
  • 3.58評価
    • (12)
    • (12)
    • (34)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 津守時生
制作 : 加藤 絵理子 
  • 角川書店 (2006年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044117214

作品紹介

人間界を大災厄の危機から救った、美貌の元聖騎士アーカンジェルと幻獣王ウランボルグ。強い絆で結ばれたふたりの別れから、およそ二年の月日が流れた。大陸統一に向けて戦いの日々を送るアーカンジェルと、王として成長したウランボルグが幸福な再会を果たした一方で、魔道王ダンタリオンもまた、世界を滅ぼすべく、ふたりの前に立ちはだかろうとしていた-!「愛してる」は最強呪文-剣と魔法のファンタジー第三弾。

やさしい竜の殺し方 (3) (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • めっちゃ面白い。

  • 面白い

  • 最初からアークの惚気にきゅんきゅんvさらにウル覚醒後キス☆何だこいつら!いちゃいちゃしすぎ!超萌えるvどうせならそっちを押し絵にぃぃぃ!
    にしてもウル凄いよ。アークだけをたらせばいいとvvアークはもう少しツンのが可愛いかもwしれないけど、これはこれでいいかもとも思う。

  • 図書館でごそっと借り、一日で読み終えた。

全5件中 1 - 5件を表示

やさしい竜の殺し方 (3) (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

津守時生の作品

やさしい竜の殺し方 (3) (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする