やさしい竜の殺し方〈5〉 (角川ビーンズ文庫)

  • 112人登録
  • 3.66評価
    • (15)
    • (9)
    • (31)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 津守時生
制作 : 加藤 絵理子 
  • 角川書店 (2006年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044117238

作品紹介

魔道王ダンタリオンの策略により、大陸の首都・教都は壊滅的なダメージを受け、陥落した。敵国に捕らわれた人質を救うため、ウランボルグは白銀竜ラーサルグフルとの一騎打ちに挑むことになる。そしてアーカンジェルは、幻獣王とその誓約者の悲劇からはじまったすべてに決着をつけるべく、ダンタリオンとの最終決戦へ向かうのだった…!「愛してる」は最強呪文-剣と魔法のファンタジー第五弾。

やさしい竜の殺し方〈5〉 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フェンリエッタとウルのやりとりがたまらなくかわいくてもう。かまったり、からかいたくなる気持ちがよくわかりますが。成長した姿になったときのフェンの「かわいくない!」のセリフには同意してしまいました。二人のやりとりがよかったです。いいところはセファイド王がもっていってしまいましたね。もうちょっとウルとアークがいちゃいちゃしているところをみたかったので、まどっころしい気持ちになったりもしましたが、よい終わり方でした。

  • すっごく面白い。

  • いいよ、好きだよ。

  • ホモ竜の童貞王ktkr!フェン酷いwwすねウルが可愛い!泣いてるのとかもう、なでくり回したいv最後はサービスして欲しかったなぁ。でもセファイドがまた見れたから満足vアルファードはあれからいいとこなくて可哀想だけど。手紙見せた反応見たかったなぁ。

  • 図書館でごそっと借り、一日で読み終えた。

全6件中 1 - 6件を表示

やさしい竜の殺し方〈5〉 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

津守時生の作品

やさしい竜の殺し方〈5〉 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする