魔界皇子 虎王伝〈5〉覇獣復活 (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044118082

作品紹介・あらすじ

世界を手中に納めようと野望を抱くラグナマリアは、何もかもを破滅させる『火の女神』の力によって虎王たちを追いつめた。一方、虎王は魔界に繋がる自らの『運命』を断ち切るために、闇の救世主を討たなければならない。渦まく炎の中、孤独な戦いを続ける虎王の心に映るものは、共に旅をしてきたロクスリーなのか、それとも永遠のトモダチ・ワタルなのか…?すべての宿命を飲み込んで、最後の戦いは燃え上がる…。愛と感動の完結編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 井内秀治氏の「魔界皇子 虎王伝」の第5巻です。「魔神英雄伝ワタル 虎王伝説」の続編です。永遠のトモダチ、ワタルと別れて時の旅人となった虎王の物語です。虎王伝説から続いた虎王の旅もひとまず一区切りです。最後までシリアスな展開で新しい虎王像を示してくれた素晴らしい作品でした。でも、ここにも虎王の居場所は無かったようです。虎王の旅は続きます。ご存命のうちに続編の「天上編」を楽しみにしていたんだけど…。

全1件中 1 - 1件を表示

井内秀治の作品

ツイートする
×