源氏十二宮絵巻 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 椎名 咲月 
  • 角川書店
3.10
  • (0)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044123055

作品紹介・あらすじ

「世に並びなき人」と賞される光源氏。彼の護衛を務めるのは、西洋占星術をもって術を行うという特異さゆえに、「邪道」と蔑まれる若き陰陽師・加世白瑛。親友でもある二人だが、移り気な光源氏は正妻を顧みず、彼女に想いを寄せる白瑛をやきもきさせていた。光源氏の様子がどこかおかしくなってきて…?亡霊騒ぎと光源氏の関係は?白瑛は彼を守ることができるのか…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 源氏物語のパロディ風。
    雨夜の品定めとか、押えるべきシーンをきっちりと書いてあり。
    こんな風にキャラ動かしますか~!などと、二次創作を読んでいる感じで楽しめます。
    星占いを登場させたりなどしてますが、ちと新鮮味がないですかねえ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京都両国生まれ。ファンタジーノベル、伝奇小説の分野で活躍後、時代小説、警察小説を発表する。

「2018年 『医療捜査官 一柳清香』 で使われていた紹介文から引用しています。」

六道慧の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする