行くかた知らぬ夕顔の―源氏十二宮絵巻 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 椎名 咲月 
  • 角川書店
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044123062

作品紹介・あらすじ

西洋占星術をもって術を行うという特異さゆえに、「邪道」と蔑まれる美貌の陰陽師・加世白瑛。主であるヒカルは、色事にうとい白瑛とは対照的に浮気性なのだが、そんなヒカルを虜にする女君が現れた!また、それと時を同じくして、ヒカルの悪友・頭中将が、謎の怨霊に命を狙われるという事件が起きた。女君に溺れていくヒカルの身を案じつつ、事件の真相を追う白瑛だが、彼の身体にとんでもない異変が起きてしまい-。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京都両国生まれ。ファンタジーノベル、伝奇小説の分野で活躍後、時代小説、警察小説を発表する。

「2018年 『医療捜査官 一柳清香』 で使われていた紹介文から引用しています。」

六道慧の作品

行くかた知らぬ夕顔の―源氏十二宮絵巻 (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする