極道くん漫遊記〈10〉ロボット国編(下) (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 桐嶋 たける 
  • 角川書店
3.04
  • (1)
  • (2)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 74
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044125127

作品紹介・あらすじ

ロケット型ポンコツロボットに変身しちまって、一刻も早くここから逃げ出したいぜ。どうやら、ここのロボットたちは人間の魂を欲しがってるみたいだな。そこで俺は、ロボット独立党の女リーダー、ムーミーに、ルーベットの魂を手に入れてやると持ちかけたワケだ。しかし、ルーベットは俺にムーミーの暗殺を命令しやがった。ホント、性格悪いぜ。超人気シリーズ、記念すべき第10弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どんどんスケール大きくなっていくゴクドーくん。魔王に精霊に神様に仏様にアダムとイヴにもうよりどりみどり。なんか楽しそうね、この世界。
    ロボットと夢と魂と、きれいに絡み合っておもしろかったです。とても中村うさぎっぽい。
    あと三冊!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1958年2月27日生まれ。
エッセイスト。福岡県出身。
同志社大学 文学部英文学科卒業。
1991年ライトノベルでデビュー。
以後、エッセイストとして、買い物依存症やホストクラブ通い、美容整形、デリヘル勤務などの体験を書く。

「2017年 『エッチなお仕事なぜいけないの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村うさぎの作品

ツイートする