ゴクドーくん漫遊記〈13〉 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 桐嶋 たける 
  • 角川書店
3.50
  • (11)
  • (8)
  • (33)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 102
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044125165

作品紹介・あらすじ

この珍道中もエシャロットに戻ってようやく終わるかと思いきや…クエクエバエが腹に産み付けた卵のせいでこのままだと俺は死んじまうらしい。冗談じゃねーよ。こうなったらパルミットに行って、女王バエをとっちめてやるぜ。オールスターキャスト、続々登場。スタートから8年、超人気シリーズついに完結!!もう会うことはねえだろうな。ま、みんな達者で暮らせよな。じゃあな-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最終巻。前の流れのままあっさり終わった感じ。
    この軽さがゴクドーくんらしいけれど。

    この本とは直接関係ないけれど、
    いつか、外伝と宇宙海賊シリーズを完結させて欲しい。

  • 3巻~6巻は本当に死ぬほど笑えて面白かったけど段々話がシリアスで説教臭くなっていったのは残念。

  • 最終巻ですな。ゴクドーシリーズは外伝のほうがおもろいです。うさぎはエッセイよりもファンタジーがいいんだよ!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1958年2月27日生まれ。
エッセイスト。福岡県出身。
同志社大学 文学部英文学科卒業。
1991年ライトノベルでデビュー。
以後、エッセイストとして、買い物依存症やホストクラブ通い、美容整形、デリヘル勤務などの体験を書く。

「2017年 『エッチなお仕事なぜいけないの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村うさぎの作品

ツイートする