源平伝NEO〈第2巻〉富士川 (角川スニーカー文庫)

制作 : 別天 荒人 
  • 角川書店 (1999年7月発売)
3.27
  • (2)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044127275

作品紹介

鎌倉源氏高校の地下にある『霊都』で、頼朝は自らの胸に剣を突き立てて倒れた。平家側は自分たちの勝利のために平清盛公の御霊解放を求め、頼朝は命を懸けてそれを封じた。しかし、半分の霊は平時忠の体を使って逃走してしまう。その二日後、富士川で時忠の死体が発見され義経、国衡、景時らは富士に急ぐが、そこで姉妹の刺客に襲われる。源氏と平氏はなぜ戦う?義経は葛藤する。お待たせのシリーズ第二弾。

源平伝NEO〈第2巻〉富士川 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一体、兄は何故自分の体に剣を突き立てたのか。

    自分が! と行動したら、その結果
    さらに大変な事になった、という
    ある意味王道状態。
    女性群は女性群で大変な状態になっている…と思いきや
    主人公の方は、精神的に大変な事に。

    主人公を勝手に連れ去った女性…完全に成人してますので
    夢を見るのはいいのですが、犯罪です。
    まぁこのまま犯罪になる事はないでしょうが
    わざわざそのまま行動しているという事は
    何かある、のやも?

  • 現代版源平合戦
    あの義経が頼朝が平家と現代でなお戦っている!
    最新刊が発売されてから早○年。
    次巻はいったいいつ発売されるのでしょう……
    すごくツボにはまって大好きな作品。今だに続巻が出ることを期待しています。
    漫画版もありますが、それは打ち切り?という形で完結。
    だって、本編がまったく止まったままなので…。しかし、漫画は綺麗に納まっていてそんな終わり方も良いです。

全2件中 1 - 2件を表示

あかほりさとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする